[02月16日金曜日] 文通交流プログラムスタート

リタースクールでは、海外の日本語学校と学校単位でお手紙をやりとりし、国際交流をはかるプログラムを行っています。毎月、お互いの学校の生徒さんが、それぞれ勉強している言語と母語の両方で、自分の町の歴史や季節の行事、食べ物などについて紹介する簡単な葉書を書きます。そして学校がそれらの葉書や写真などを取りまとめ、送り合い、受け取った葉書をロビーなどの共有スペースに掲示します。生徒さんは、習ったことばを実際に使う機会を定期的に得ることができますし、SNSに載らないような(キュレートされる前の)知らない町の生の情報を得ることもできます。また同様に、自分が住んでいる地域のことを紹介して、興味を持ってもらうこともできます。文通交流にご興味がおありの日本語学校の方がいらっしゃいましたら、是非お問合せフォームよりご連絡ください。

概要は以下の通りです:

・互いの学校で、生徒さんが自分が住んでいる町について(自然、文化、歴史、食事等なんでも)簡単な葉書を書く。
・月に一度、手紙を集めて、相手の学校に送る。
・学校は手紙を掲示するなどして、自校の生徒さんに紹介する。

以下のメリットがあります:

・生徒さんが学んでいる言葉を使い、達成感が得られる機会を気軽に、そして継続的に持たせることが出来る
・お互いの町のことがわかり、学習継続や将来的な訪問(語学留学等)への動機付けになる
・学校間のやりとりとなるため、個人情報の取扱いやマッチング等のリスクやコストがない

 

以下のものが必要です:

・手紙の添削や送受信をする担当者あるいは窓口
・貴校から福岡までの葉書の送料

また、語学留学に興味のある生徒さんには、当校の姉妹校である「朝日日本語」をご紹介可能です。パートナー校からのご紹介の場合、ご紹介いただいた先生と生徒さんの両方にキャッシュバックも致しております。

双方向のやり取りが望ましいですが、まずはこちらからのお葉書の送付だけでも結構です。もしご興味がございましたら、その旨ご返信くださいませ。詳細な内容や手順についてご説明いたします。

語学スクール リター
代表 アレクサンダー ビナー

 

Posted in 国際交流 Tagged with: ,